電気回路技術者からITエンジニアを目指す!

子持ちのアラフォー回路屋さんがITエンジニアを目指します

軸がないのが悩み

実家に帰って、父の生きざまを見て、なんか、自分って軸がなくて中途半端だなぁ、と思ってしまった。

 

わたし:

会社の考え方が古い、と思いつつ、出世してその文化を正そうとも思わない。

不満を色々言いつつも、収入は会社に依存。

転職しようとするも、専門性が自社の中なら大きな顔ができる、という程度の中途半端なもので、思うように行っていない現状。

空き時間はTVを見たりスマホゲームをしたり。

寝る前の数十分、ようやくブログを書いたり、ちょっと勉強したりする。

 

父:

小さな会社ながら、社長同族外では最高位な役員を経験。

退職後、趣味に生きる。

町内の自治会長をいろいろ改善しつつ努める。

隙間時間を見てPCを使って、町内会のイベントのやりかたとかを調べて考えてた。

 

比べると:

まあ、父に関してはいいとこだけ見てる感も否めないのですが、なんかこう、自分にはいろいろ文句をいう割に、軸がないというか、実力がないというか、頑張る気がないというか。

そんなことを感じてしまって、ちょっと劣等感を感じてしまいました。

 

じゃあどうしていくか:

まあ、そんな事を言って、社内で大きな顔ができるくらいの能力はあるわけで、社内で頑張っていけば、社内的な地位はそれなりに保てるはず。

とはいえ、会社に依存しているのは気に食わないし、リスクも大きいわけで、ブロガーもしくはエンジニアとかとして生きる道も模索したいなぁ。

 

となると、まあ、日々の勉強やブログや、もっというと体力づくりや生活習慣の整えや、そういうところを、着実にやっていくしかない、と、結局そこなんですよねえ・・。