本と科学と尊みと

本のこととか科学技術のこととか趣味のこととか書きます

Splatoon2をやるなら、1試合ごとに1つ物を片付けると良いよ

Splatoon2、楽しいです。

ずっと連続でプレイし続けるのも楽しいのですけれど、わたし的には、一試合ごとに席を立って、なにか一つ片付ける、ということをオススメします。

 

そうすると、イカに書くような、イカす効果が現れる、というわけです。

 

https://www.instagram.com/p/Bi84C4WjxT-/

 

冷静にプレイができる

自分のプレイを客観的に見られなくなること、ありますよね。

例えば、なんでこの自分の攻撃が当たらないのに、敵のは当たるんだ、とか、考え出すやつです。

こうなると、もう、判定がおかしいからだ!とムキになって、負けたときと同じプレイを続けてしまったりすることになります。

 

一試合ずつ、他の何かを片付けるということにすれば、頭の中が『うまく行かなかったさっきのプレイ』で一杯になることはありません。

冷静に、自分のプレイを振り返って、次のプレイにつなげるきっかけになるのです。

 

 

いろいろ片付いてスッキリする

一試合ずつ何かを片付けるのですから、いつの間にか身の回りがスッキリすることになります。

休日に2~3時間もプレイしていれば、20試合して、20個の物を片付ける、ということになります。

もちろん、物を片付ける代わりに、一箇所掃除をする、であるとか、幼児を一つ片付ける、であるとか、そういうことをしてもいいです。

 

いずれにせよ20試合プレイするうちに、身の回りや頭の中のあれこれが、とってもスッキリするのです。

 

止め時を逸しにくくなる

連続してプレイしていると、つい、止められなくなり、休日ずっとプレイしていた、なんてことにもなります。

でも、一試合ずつコントローラを置いて、Switchの前を離れて、ということを繰り返していれば、ついつい続けてやってしまう、ということが起きにくくなります。

 

ひと試合やって、ちょっと離れて、ひと試合やって、ちょっと離れて、そのまま離れてしまえれば、止め時を逸する、なんてことはなくなっているでありましょう。

 

Splatoon2 (スプラトゥーン2)|オンラインコード版

Splatoon2 (スプラトゥーン2)|オンラインコード版

 

 

Splatoon2 ORIGINAL SOUNDTRACK -Splatune2-

Splatoon2 ORIGINAL SOUNDTRACK -Splatune2-