本と科学と尊みと

本のこととか科学技術のこととか趣味のこととか書きます

python+OpenCV+Scikit-learnで硬貨を色で識別してみた

これが

f:id:galleon_blue:20180511212822p:plain

 

こんな分析をして

f:id:galleon_blue:20180511213021p:plain

 

こうなります。

f:id:galleon_blue:20180511213047p:plain

赤が500円、茶が100円または50円、青が10円、黄色が5円、水色が1円、になっています。

おおむね、種類ごとに認識できてるみたい。

 

わりときれいに分けられて、なんかうれしい。

 

python + OpenCV + Scikit-learn で Jupyter noteboook上で処理を作ってみました。

 

詳細は、Qiitaで途中まで紹介しています。

qiita.com

残り部分もまた紹介します。 

 

詳解 OpenCV 3 ―コンピュータビジョンライブラリを使った画像処理・認識

詳解 OpenCV 3 ―コンピュータビジョンライブラリを使った画像処理・認識

  • 作者: Gary Bradski,Adrian Kaehler,松田晃一,小沼千絵,永田雅人,花形理
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2018/05/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る