電気回路技術者からITエンジニアを目指す!

子持ちのアラフォー回路屋さんがITエンジニアを目指します

『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』を読んで学んだこと、始めたこと

 立花岳志氏の「「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる」を読んだので、この本を読んで学んだこと、始めたことをご紹介します。

 

ブログを書いていく、ということを、人生にどう位置づけるか、という面でとても参考にしたい一冊でした。 

 

f:id:galleon_blue:20180506074034p:plain

 

ブログ運営を支える「自分のあり方」の考え方

この本は、記事のタイトルにキーワードを入れるだとか、ブログ運営の基本的なテクニックについても書かれています。

 

ですが、この本ならでは、の内容は、運営を支える考え方、というか、メンタル面での考え方、ブログを人生にどう位置づけるか、ということについての内容です。

  

立花氏の本、ということで、私がもっとも期待していた「being」の部分についていろいろと書いてあり、勉強になりました。

 

例えば以下の文。

「自分の好き」を発信することとは、自分の軸を作っていく作業にほかなりません。

そして、自分の軸をつくりつづけることは、極端にいうと、「我は何者か」という問いを立て、その問いに対する答えを模索しつづけることだともいえるでしょう。

情報発信を続ける、ということは、自分が何を好きで、何が得意で、何をしようとしていて、ということを探り続けることだと言うことですね。

 

この本には、それを続けることで、自分が好きなこと得意なことを突き詰めることもできるし、世間にアピールして収入につなげることもできる、ということも書かれています。

 

「『自分』を軸にした循環」をつくることで、収入を得て、生きてく流れというのは、とても素敵な生き方と思います。

これから、自分もその流れを作っていきます!

 

それで、

情報発信のグレードが上がると、人生のステージも上がる

を目指すのです。

 

 

 

お金について

お金についても、世の中のお金の循環の中に飛び込んで、流れを作っていくことが大事です。

喜びを乗せたお金を受け取りたいなら、支払うときも、喜びとともに支払わないと、循環が起きません。

コンビニ店員にお礼を言うか、なんてことが話題になることもありますが、わたしは断然お礼を言う派です。

こっそりと、「コンビニ店員の目を見て、『どうも~』とお礼を言う」なんていうことを心がけていたりします。

 

こういうところから、お金に見合う価値を受け取っている、ということを意識するポイントを、いっこずつでも増やしていきたいものです。

お金を気持ちよく使って、お金を気持ちよくうけとれる、というマインドを育てていきます。

 

旅行でちょっといい宿に止まる、なんてことも、気持ちよくお金を払う訓練になりますね。

 

www.galleon.blue

  

f:id:galleon_blue:20180506101247j:plain

 

【始めたこと】この本を読んで、「一里よしと」になりました

話は変わりますが、わたしは、この本を読むまで、別のハンドルネームでこのブログを書いていました。以下の文を読んでハンドルと言うかペンネームを変えることにしました。

日本人の姓名として、機能しないハンドルネームだと、(略)「得たいの知れない人」という印象を与えてしまいます。

たしかに、ブランディング、という意味では、日本人ぽい名前でないと、リアルなヒト、と認識されにくいかもです。

いろいろ考えて、「一里嘉人」というペンネームをじぶんにつけてみました。

姓名の画数もばっちり意識しましたよ。

この名前で情報発信していきます! 

 

【始めたこと】とにかく毎日書く

また、立花氏が昔から言っている、

量より質より更新頻度

ということは、わかってはいましたが、なかなかできていませんでした。

家族持ちの身としては、ふだんの時間を過ごす家のリビングで、家族の前で、PCを開いてブログを書く、というのが毎日更新への近道だったはずなのですがなんとなくの罪悪感から、それができていませんでした。

 

この本を読んで、まあやってみるか、ということで、とにかく毎日少しずつでも書いてみるか、ということにしてみました。

短い、しょうもない日記のこともありますが、自分ぽさは込められているはず・・。

 

その結果、今の所、一ヶ月旅行の時を除いて毎日更新できています。

このきっかけになった、ということで、この本には感謝です。

 

f:id:galleon_blue:20180505222018j:plain

まとめ 

とっても簡単にまとめてしまうと、

  • 好きなことを手探りで書いていこう
  • 自分の心に聞きながら、とにかく書いてみればいいんだよー!
  • すきなことを追求しながら、書き続けていれば、いろんなものがつながっていくんだよー

 ということかな、と思っています。

 

とにかく、まいにち地道に好きなことを書いていく、ところからやっていきます!

 まずは、

「ま、いっか。好きなことやってるし」という、この、「ま、いっか」が言える状態というのが、実は最強なのです。

 という境地を目指して、好きなことを掘り続けていこうと思います。

 

セミナーの開き方、なんてのもありましたが、そこまでやりたいのか、まだわからないです。

 もう少し、自分の情報発信が進歩したら、読み返してみたい一冊でした。

 

「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる

「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる