電気回路技術者からITエンジニアを目指す!

子持ちのアラフォー回路屋さんがITエンジニアを目指します

udemyを効率よく受講するために始めた方法

先日より、Udemyを使ってPython関係の勉強をしているわけですが、少しでも効率よくやってやろう、ということで、何点か工夫してます。

 

www.galleon.blue

 

[:contents ]

 

古いiPadで動画を流しつつ、PCで同じように作業してみる

やはり、手を動かさないと覚えないと思うわけです。

だから、講義の動画を見ながら、講師と同じように、また、ちょっとアレンジを加えて、自分でコードを書いて実行しながら受講するのが大事です。

 

 

ただ、1つのディスプレイでウィンドウを切り替えながらやっても良いのですけど、ちょっと効率が悪い。

ウィンドウを横に並べてやる方法もあるのですけれど、プログラミング関係の講座は、動画上の比較的小さな文字を読む必要があるので、コレもちょっと大変。

 

ノートPCに接続する外部ディスプレイも持っていないので、下のツイートみたいな感じにやってます。

iPadのUdemyアプリで動画を流しつつ、PC上で開発環境を動かすわけですね。 

 

動画の再生速度を速くする 

Udemyには、動画の再生速度を調整する機能があります。

講座を受講するときの時間効率を高めるために、動画の再生速度を速くする、というのも手です。

 

ある程度知っている内容の講義であれば、再生速度を速くして聞き流して、知らないポイントが来たら止めて、再生速度を遅くして聞く、だとか

 

最初に一回速い再生速度で流して再生して、全体像を理解してから遅くして再生するだとか

 

自分にあった方法をいろいろ試すと、効率よく受講できると思います。

 

iPadアプリの場合の設定方法

iPaの場合は、動画再生画面をタップすると、右上のスライダーのようなアイコンがあられます。

コレを選択します。

f:id:galleon_blue:20180430100718p:plain

 

すると、以下のような設定が開きます。

ここで、再生速度を選択。

f:id:galleon_blue:20180428080939p:image

 

そうすると表示される、0.5~2.0のどれかを選ぶと、その数字倍の速度で動画が再生されるようになります。

f:id:galleon_blue:20180428080951p:image

 

 PC(ブラウザ)の場合の設定方法

PCのブラウザで再生する場合は、左下に以下のようなアイコンが表示されます。

この赤枠部をクリックすると、再生速度が変わっていきます。

いまは「1.5x」となっているので、1.5倍で再生する設定になっています。

f:id:galleon_blue:20180428080800p:plain