電気回路技術者からITエンジニアを目指す!

子持ちのアラフォー回路屋さんがITエンジニアを目指します

歯医者で噛まされるあの赤いフィルム(紙?)は何なのか、調べてみた

歯医者に行くと、毎回、「カチカチしてください」って言われて、あの赤いフィルムみたいなのを噛まされますよね。

 

あのフィルムが何なのか、気になったので、調べてみました。

 

あれは、咬合紙というらしい

調べてみると、あれは「咬合紙」(こうごうし)というらしいです。

 

歯科材料のネット通販の専門店を調べてみると、ありました。

dental.feed.jp

 

そう、この赤いフィルムが咬合紙。

 

1/3サイズで(サイズの基準がよくわからんですが)4cmで2円弱。

けっこうやすい。

 

咬合紙は何に使うものなのか

歯科衛生士のお姉さんは、あのフィルム、咬合紙を、何のために噛ませてくれているのでしょう。

 

歯科用語集があったので調べてみると以下のような結果でした。

www.denternet.jp

 

咬合紙 こうごうしと読みます。噛み合わせを確認するときに、歯に色を付けるための紙です。赤い紙が多いようです。

 つまり、咬合紙を噛むと、咬合紙を噛んだところ、力がかかったところに、あの赤い色が付いている、ということみたいです。

 

以下のサイトに、色がついた歯の写真が何点か載っているので、見たい方はどうぞ。

mabo400dc.com

 

で、この付いた色から歯の詰め物の形状とかを見て、かみ合わせの調整などをしてるみたいですね。

 

咬合紙の色に意味はあるのか

咬合紙は、赤いものを噛まされることが多いと思うのですが、たまに青いものも噛まされているように思います。

 

あの色に意味はあるのでしょうか。

 

以下のサイトによると、赤はカチカチ噛むとき、青は歯ぎしりしてくださいと言われるとき、みたいな使い分けがあるみたいです。

 

大学とかによって流派があったりするのかな・・・。

 

verimagazine.com

 

咬合紙を挟むあのピンセットみたいなやつ

ちなみに、咬合紙を口に入れるときに使っている、あの、ピンセットみたいな道具は、咬合紙ホルダーと言うそうです。

dental.feed.jp

 

まとめと注意

たぶん、あの咬合紙がないと、虫歯の治療後にかみ合わせの調整がうまく行かないのだと思います。

そうすると、食べづらかったり歯茎が傷んだりするのではないかなと思います。

 

2円足らずの咬合紙のおかげで、虫歯経験者の健やかな食事が支えられている、のですね。

 

なお、この記事は、歯科医療に関しては素人が書いていますのでご注意ください。正確でない情報が混ざっているかもしれません。(治療についてどうこう影響するような内容ではないとは思いますが)念の為、ご注意ください。

 

 

補綴臨床テクニカルノート咬合編

補綴臨床テクニカルノート咬合編