電気回路技術者からITエンジニアを目指す!

子持ちのアラフォー回路屋さんがITエンジニアを目指します

風呂場の掃除道具を少しでもスッキリさせるためにやったこと

便利だけど美しくない方法

 風呂場の掃除道具って、あんまり目につくところに置きたくないのだけれど、でも、パッと出せるところに置いておかないと不便・・なのですよね。

 

わが家では、利便性優先で風呂場の中の壁に、下の写真のようにスプレーとスポンジをぶら下げていました。

ユニットバスなので、マグネット付きフック がくっついてくれたんです。f:id:galleon_blue:20180408220220j:image

材質は鋼板の ようですが、シボ(細かいザラザラ)がついている塗装のため、吸盤は使えず、こういう使い方になってます。

 

これはこれで便利なのですが、なんというか、美しくない。

 

スプレーもあまり使いたくなく

というのと、以下の記事を読んでから、風呂掃除はあんまりスプレーを使わず、スポンジメインでやりたくなっています。

www.live-science.com

 

タバコ20本と同等・・というのはぞっとする。

 

でも、スポンジメインだと、掃除のときに姿勢に無理が出るー。

 

柄付きのスポンジを一本だけ置くことに 

というわけで、解決策として、柄付きのスポンジを先ほどのマグネット付きフックにぶら下げることにしました。

まあ、ぶら下げるものが2つあるよりは、見た目はマシかなぁ、という感じ。

伸縮できるタイプのアルミ製の柄なので、掃除のときの姿勢も楽になるし、サビも出にくいはず、です。

f:id:galleon_blue:20180408220237j:image

 

 ちなみに、風呂の外にぶら下げることも検討したのですが、風呂掃除後に水が垂れることが判明し、断念!

f:id:galleon_blue:20180408220245j:image