本と科学と尊みと

本のこととか科学技術のこととか趣味のこととか書きます

押し花工作と食べられる花を子連れで楽しめる河口湖ハーブ館を紹介!

河口湖の旅行でいちばん楽しめたスポットである、河口湖ハーブ館を紹介します。

小学校一年の娘も、大満足でした。

ドライフラワーの工作とエディブルフラワーが超おすすめです。

 

ドライフラワーで工作する!

ハーブ館の2階では、ドライフラワーをつかった工作が楽しめます。

ドライフラワーで色どった定規やキーホルダーを作ることができます。

 

みらーは定規をつくりました。

写真上側がお手本。こんなのが作れます。

写真下側のカラの定規をドライフラワーで飾り付けてきます。

キーホルダーも同じように、透明のキットを飾り付けていきます。

ハート型、Tシャツ型等のキットが用意されていました。

 

材料のドライフラワーはたくさんの種類があります。

花だけでなく、葉っぱもあるので、色彩のバランスもとれます。

 

これらのドライフラワーをピンセットで取り出して、まずは配置を決めます。こんな感じかな・・。

 

で、決めた通りに、ボンドで定規に貼り付けていきます。

 

途中でだいぶ花と葉っぱを足しました・・・。

最後に、ドライフラワーたちの上から、透明プラスチックの蓋をして完成!

20分程度で簡単に作れました。

小学一年生の娘もちゃんと作れてました。

キーホルダーにつづき、わたしと同じ、定規もおかわりで作るほどのお気に入りようです。

思った以上に作るのが楽しく、おとなも熱中してしまいました。

センスがないながら、いろいろ凝りたくなっちゃうんですよね。色のバランスとか気にしてみたり。

 

エディブルフラワーを食べる!

さて、次は、エディブルフラワー。

つまり、食べられるお花です。

ドライフラワーに砂糖がまぶされていて、あまくて良いかおりがします。

 

ハーブ館の温室では、このエディブルフラワーで飾られた飲み物とソフトクリームを楽しむことができます。

したの写真はアイスレモネード。キレイです。

花は飾りというだけではなく、食べられます。

ソフトクリームも頼んだのですが、写真を撮る前に娘に食べられてしまった・・・。

とっても可愛らしくて、南国!という感じのソフトクリームでした。

 

のんびりできる建物裏庭

外観(表通り側はハーブぽさがあまりないので裏側からですが)はこんな感じ。

ハーブとお花の園になっています。

ベンチもあり、のんびり風を感じながら休憩できたりします。

 

ソフトクリーム等は、下の写真の温室内で食べられます。

八月のあたまにいきましたが、ご覧のとおり、花がたくさん咲いてきれいです。

 

ハーブ館内部はハーブグッズやてづくりの飾りなどがいっぱい!

ちなみにハーブ館のなかは、こんな感じ。ハーブに関するグッズや、手作りのリース等がたくさんあります。

 

香水の舎(こうすいのいえ)で香りも楽しめる!

敷地裏手には、別館、ということで、香水やアロマの専門店もあります。

香水や香りグッズの香りのサンプルも数多くあり、冷やかしでいろいろな香りを楽しんでしまいました。

香水の計り売りや香水ビンも売っています。

霧吹きタイプの香水ビンってはじめて見ました・・・。

 

 

その他情報

工作に加え、味覚や嗅覚でもたのしめるハーブ館、河口湖まで来たなら、ぜひ寄ってみてください。

なお、近くに町営の駐車場があります。また、歩いていける距離に、「宝石博物館」もありますよ。

公式Webサイトは↓です。

[blogcard  url="http://www.fkchannel.jp/herbkan/"]