本と科学と尊みと

本のこととか科学技術のこととか趣味のこととか書きます

河口湖オルゴールの森美術館は目も耳も楽しませてくれる素敵な場所でした

河口湖オルゴールの森美術館に行ってきたのでご紹介します。

目も耳も楽しませてくれる、素敵なスポットでした。

1年生の娘も、ものすごく気に入ったようです。

可愛い建物がたくさん

美術館の敷地には、いくつかの建物があり、それぞれが可愛らしいデザインで素敵です。

メルヘンの世界ですね。

 

内装もとても凝っていて綺麗。

こちらはシャンデリアです。

 

ミュージアムショップもこんなにかわいいです。

 

 

素敵な音もたくさんあります

古いオルゴールが集まっている博物館のような場所もあります。

これもオルゴールです。この重厚感よ…。

 

係員の方に声をかけていただき、100年前のシリンダー式のオルゴールや、最近つくられたディスク式のオルゴールの音を聞かせてもらいました。

音が大きくてきれいでびっくり。

どちらも、シリンダーやディスクを取り替えることで流れる音楽を変えられるんですね。

職人の技に驚かされました。

いや、係員の方の話が面白くて、写真を撮り損ねたのが惜しい・・。

 

こちらは、超巨大なドールハウス

というだけでなく、オートマタといって、スイッチを入れると動くらしいです。

 

建物の中はこんな感じ。ベルサイユ宮殿をイメージしたとか。

明かりがついて、人形が踊るらしい…。すごいな。

 

イベントも素敵

目と耳を楽しませる、ということで、ピアノとバイオリンの生演奏を聞きながら、サンドアートを楽しめるコンサートもやっていました。

こちらもセンスのいい演奏と映像でした。

ビビディバビディブー!

 

時間帯が合いませんでしたが、地元(?)の学校の吹奏楽部の演奏なんかもあったみたい。

 

オルゴールづくり体験

ミュージアムの二階では、オルゴールづくり体験ができます。

オルゴールづくり、と言ってもとてもかんたんで、①箱に絵を書くタイプ、②ガラスの小さなマスコットをドーム内に並べるタイプの2つがあります。

うちのこは②をやりました。

こんな感じのが作れます。底面の金具を回すと、ドームが回りながら音楽が流れるんです。

曲も、古今東西、いろいろな曲が選べますよ。

 

そんな素敵な河口湖オルゴールの森美術館、最新情報はこちら。

[blogcard url ="https://kawaguchikomusicforest.jp/"]

 

おまけ

個人的にツボだったのが、この、駐車場にあった最終喫煙場所。

ラスボス前のセーブポイントみたいな語感。

喫煙場所でセーブするゲームってあったかな…。

 

[amazonjs asin="4763615262" locale="JP" title="オルゴール―聴いてみたいアンティークの音色 (京都書院アーツコレクション―Music (26))"]