電気回路技術者からITエンジニアを目指す!

子持ちのアラフォー回路屋さんがITエンジニアを目指します

ブログを毎日更新するために睡眠時間を削っちゃ駄目な理由

新年初めの記事で、年内ブログ記事1000件達成、という目標を立ち上げたのですが、早速つまづいています。昨日は1記事も書けませんでした。 

真夜中に書こうと思えばできたんですが、でも、睡眠を削ってはだめなんですよね。

それは、ブログを書くことで手に入れる生活は、健康的な生活であるべきだからなんです。

ブログを書くのは、理想の生活に近づくため

ブログを書く目的には、収入とか自己実現とか、色々ありますが、ひっくるめて言うと、新しい、より良い生活を手に入れるためです。

ブログを書くことを通じて、さまざまな物事について考え、行動し、自分を変えていくのです。

新しい、こう有りたい、こうなりたい、という生活を手に入れるため、にブログを書くわけです。

目指したい生活はどんなもの

そこで、どんな生活を目指したいかといえば、可能な限り健康な生活であることは欠かせないでしょう。

お金やモノや地位、友人などが多くあれば、自分の体の外側がら楽しさや幸せが入ってくるでしょう。

しかし、自分の体の内側からやってくる不調は、外側からの楽しさを減らしてしまいます。

外側が充実していても、自分自身の内側である体をだいじにせずに暮らしていれば、幸せを自ら減らしているということになってしまいます。

この自分の内側を大事にする、最も基本的な方法は、睡眠を十分に取る、ということです。

いっとき我慢するという考えもあるけれど

理想の生活を手に入れるために、一時的に(人気が出るまで)睡眠不足に耐えて、我慢をする、という考え方もあるかもしれません。

でも、以下の記事にあるように、いまの睡眠不足によって、将来の脳の健康まで脅かされる、ということが分かってきています。

[blogcard url="http://gooday.nikkei.co.jp/atcl/report/14/091100031/121600438/?ST=exercise&P=2"] 睡眠を減らしてブログを書くのは、将来の幸せを減らしているかも知らんのです。

睡眠削らなきゃいけないのは頭が悪い

そもそも、睡眠時間を削る以外でブログを書ける時間を作れない、というのがいかんのですよね。

ちゃんと考えて、行動していない、ってことです。

他の時間を削る、例えば家事を効率良くこなすだとか、思い切って減らしてみるだとか、色々方法はあるはずです。

それを考えない、というのは、頭が悪いというか、ちゃんと頭を使っていなかった、ということになっちゃいます。

思考停止では、良い記事も書けませんよ。

だから、睡眠削っちゃ駄目

だから、ブログを書くために睡眠を減らす、というのは、良くない方法です。

しっかりとブログのための時間を作る方法を考えて、PDCAを回しつつ実行して行かねばならんのです。