本と科学と尊みと

本のこととか科学技術のこととか趣味のこととか書きます

歯磨きの習慣を利用して、夜にやりたいことを習慣づける方法

夜、1日の終わりにやっておきたいことってないですか。

1日を振り返ったり、明日の計画をしたり、瞑想をしたり。

わたしは、毎日夜には、読書や毎日の振り返りをしたいと思っています。でもちょっと習慣化できていません。

この対策として、以下のことを決めました。

歯磨きをしたあと、すぐ、1日の振り返りをして、そのまま読書をする。

これをやるために、振り返り用のノートと、Kindleや読む本、読書メモ用のノートを、食卓に常備しています。

歯磨き後はダイニングに戻ってくる習慣なので、そこから続けて振り返りができるようにするためです。

歯磨きという、いつもやっていることをトリガーにして、やりたいことをする、というリズムを作っていくのです。

と、言うようなことを考えていたら、たまたま読んでいたメンタリストのDaiGo氏の「ポジティブ・チェンジ」という本に、次のようなことが書いてありました。

夜、歯磨きをする前に、洗面所の鏡の前でスクワットをすることに決める。 こんなふうに、毎日必ずやることの前後に新しい行動を入れると、習慣化しやすくなります。 すでに毎日やっていることが、新しい行動の「トリガー(引き金)になるからです。

まさにわたしがやろうとしていることですね。

考え方としては正しいみたいです。

しばらく頑張って習慣化してみます。