電気回路技術者からITエンジニアを目指す!

子持ちのアラフォー回路屋さんがITエンジニアを目指します

プリキュアと東方Projectの共通点!うちの娘(5)は両方好きだよ!

プリキュア東方Projectのキャラクタ、うちの5歳の娘はどちらも大好きです。

プリキュアはまあわかるとして、なぜ東方Projectまで好きなのか。共通点を探ってみました。

Little girl [ Explored ]

かわいい女の子が敵と戦う!

まず、いずれの作品も、かわいい女の子が敵と戦う作品であることが挙げられます。かわいく、かっこよく戦う姿は、幼稚園児の女の子が大好きなもののようです。

プリキュアは各作品の悪役とがんばって戦い抜き、そして勝つ作品です。ガンガン殴って戦う、というところが、他の女の子向けコンテンツとは一線を画すところでしょう。戦うゆえに人気でいつづけられるのだと思います。

対して、東方Projectのキャラクタも、もともとシューティングゲームであることもあり、原作以外でも、敵と戦う、ということを自然にこなします。

 

必殺技を叫んで遊べる!

次に、必殺技の名前です。

女の子といえども小さいこどもは「たたかいごっこ」が大好きです。そこでかっこよく必殺技を叫び、技を出し、敵をやっつけたいのです。

プリキュアでは、各作品で魔法の力(?)を使った必殺技が、キャラクタごとにあります。全体的に、カタカナ言葉を使ったキラキラしたイメージの必殺技です。(例:プリキュアサファイア・スマーティッシュ

東方Project原作はでは、敵ボスが撃ってくる弾のパターンを、ある程度ごとの長さのパターンに区切って、そのパターンごとに名前をつけ、「スペルカード」と読んでいます。敵ボスは氷の妖精だったり魔法使いだったりするのですが、そのボスの特徴に合わせたスペルカードを使ってきます。(例:氷符「アイシクルフォール」、恋符「マスタースパーク」)スペルカードのひとつひとつが、さまざまな色と形の弾使ったキレイなもので、女の子は好きになります。

うちの娘も、プリキュアになり切ったり、「マスタースパーク」と叫んだりしながら、走り回ります。

 

DSC_8333

過去作も含め、キャラクタが多い!

いずれのシリーズも、長い歴史をもっています。その中で、さまざまなキャラクタが生まれ、活躍してきました。その上、過去のキャラクタにもたまに活躍の機会が与えられます。(例:プリキュアオールスターズ)

数多くの幅広いキャラクタの中から、おきにいりキャラを選べ、活躍の様子を見ることができるわけです。最新作でおきにいりキャラクタがいなくても、そのシリーズとしておきにいりキャラクタができれば、シリーズを好きでい続けられると思います。

 

音楽が良い!

近年のプリキュアシリーズでは、エンディングテーマに合わせてプリキュアが踊ります。その音楽がアップテンポでノリノリになれる良い曲が多いです。今作のオープニングである「Dokkin魔法使いプリキュア!」もノリノリアゲアゲで素敵です。

また、東方Projectの曲も、数多くのアレンジが生まれている名曲が多いです。「U.N.オーエンは彼女なのか?」は、10年以上前の曲なのに、いまだに人気です。

どちらの曲も、太鼓の達人でコラボしていて、叩いていてとても楽しいんですよね。楽しいってことは、いい曲だってことなんです。

 

まとめ

全然違うと思える作品でも、意外と共通点があるものです。こういう要素を抽出していけば、女の子向け作品のマーケティングとかに使えたりするはず。

それ以前に共通点を見つけるっていうこと自体が単純に楽しいんですけどね。

 

 

魔法つかいプリキュア! 後期主題歌シングル

魔法つかいプリキュア! 後期主題歌シングル

 

 

東方永夜抄 ? Imperishable Night.[同人PCソフト]