本と科学と尊みと

本のこととか科学技術のこととか趣味のこととか書きます

会社の仕事にモチベーションが上がらない。原因と対策。

どうにもこうにも、会社の仕事に対するモチベーションが上がりません。

そんな状態でストレスをため続けてもしょうがないので、原因分析と対策を考えてみます。

 

Depressed Chimp

 

1.わたし技術者なんですが…

 技術者として会社で働いているつもりなんですが、降ってくる業務は社内業務手順の最適化がほとんど。

技術者として仕事をしたいのですが、技術的な仕事の優先度を下げろといわれています。おもしろい仕事から遠ざけられているのです。

さらにこういう仕事は、各部署との調整が必須。調整とかそういう面倒なコミュニケーションをやりたくないから技術者になったのに!

 

2.会社の方針が良くないと思うんです…

 会社の方針として、設計品質向上、不具合を出すな、が最優先になっています。そのための手法として、書類上、事務上のチェックを増やすことを上層部から指示されています。

チェックが増えても良いものは作れないと思うのですが…。そのチェック機構を最優先で強化活用しろ、と指示されるので、さらに面白くない!

 

3.管理のための管理って不毛じゃないです…?

その強化活用の作業は、週ごとに役員クラスにすべての予定と結果を報告しなければならず、厳しく監視されています。

こういう管理体制が続くと、役員への報告担当から、役員にここを指摘されるからこの作業を金曜午前までにやってくれ、などと、報告することをメインの目的に据えたような指示が下されることがあります。

 

4.よく考えたら寝不足…?

さて、そんなことを考えていたら眠たくなってきました。

よく考えたら、最近睡眠時間が少なめです。そのせいでちょっと疲れ気味な気もします。そのせいでやる気が削がれているかも。

 

5.対策は…

まとめると、監視されているがゆえに、面白くない事務仕事に時間を割かざるを得ない、というのが、原因のようです。

あとは寝不足からくる疲れ。

対策としては、以下のようなことが必要かなぁ。

  • おもしろくない仕事を効率化してさっさと終わらせる。
  • ただし、さも時間が多くかかったかのように見せる。
  • 浮いた時間で楽しいと思える技術的な仕事をやる。
  • 睡眠時間確保。

睡眠時間確保については、やるべきことも多いので、他のエントリにまとめます。

このあたりの対策をやっていって、モチベーションが上げられると良いなぁ。