電気回路技術者からITエンジニアを目指す!

子持ちのアラフォー回路屋さんがITエンジニアを目指します

冬の朝、自分の時間のために暖房を使う勇気

冬の朝に自分のための時間を持つ、ということは、なかなかの贅沢です。
この時間を味わうには、暖房を自分だけのために使う勇気が必要です。

朝やりたいことがあっても寒い


朝、やりたいことがあっても、寒さのせいで起きて行動するのがおっくうになったりします。
いざ、布団から抜け出したとしてもとても寒く、布団に逆戻りしたくなったりもします。

布団の誘惑を断ち切ってやりたいことをするには、適切な防寒着と暖房の使用が必要となります。

でも、家族持ちにとっては、電気代のことを考えると、自分だけのために暖房を使うのは気が引けてしまうのですよね。

暖房を使う!と決めてしまえ


でも、わざわざ朝早めに起きてまでそれをやりたい、と思うのであれば、やることにはそれだけの価値があるのだと思います。

暖房を使う!と決めてしまい、サッと始めてしまう。
そうすれば気持ちよく朝やりたいことが始められると思います。

タイマーで暖房をオンするようにしてもいいと思います。


まとめ


やると決めてしまい、迷いなく暖房をつけてやることを始めてしまう。
そうすると、効率も上がりますし、気持ちよく作業ができますよ。