電気回路技術者からITエンジニアを目指す!

子持ちのアラフォー回路屋さんがITエンジニアを目指します

朝起きてやること、順序を明確にしておくのが大事

朝起きたらあれとこれとそれをやろう、なんて考えていても、順序を決めておかないとストレスの原因になります。


朝にストレスなんて溜めたくないし


朝起きてスッキリした頭で、やりたいことは、たくさんあります。
家族がまだ寝ているので、静かですし集中を妨げるものは有りません。
片付けや掃除をしていて、潔癖症の妻に「汚い」なんて言われることもないです。

そんな貴重な時間にあれこれ詰め込みたくなるのは人情ですが、起きてからやる順序を考えていると、時間がもったいないです。
そんなことに時間をかけていたら、貴重な時間でやることがやり切れず、焦りやストレスを生みます。

一日の始まりから貴重な時間を無駄にしてさらにストレスが溜まるなんて、避けたいものです。


やることと順序をハッキリ決めておけば良い


こんな風に、朝に迷わないためにも、朝やることの順序は、はっきりと決めておくことをお勧めします。
私の場合は、todoistを使って、以下のように決めています。

image



紙に書いたりスケジュールアプリで予定を入れてしまったりしてもいいと思います。

この通りに決めておくことで、
①朝、何をすべきか迷わない
②朝の時間で全てやりきれなくても、自分で決めたことだから、と納得できる
という良いことがあります。

やる順序の決め方


わたしの場合は、順序を決めるにあたっては、以下のようなことを優先しています。

①体調管理上、寝起き一番にやりたいこと
②家族が寝ている方がやりやすいこと
③自分にとって大事なこと


まとめ


順序を自分で決めておけば、すべてをやりきれなくても、意外とスッキリした気分でいられるものです。

自分でコントロールできている、という感覚を持てることがいいのかもしれません。