電気回路技術者からITエンジニアを目指す!

子持ちのアラフォー回路屋さんがITエンジニアを目指します

自宅MACにも親指シフト導入しました。

自宅にも親指シフト


以下のエントリで書いたとおり、職場で親指シフトを始めました。

今回、自宅の環境にも導入したのでご報告。

[browser-shot url="http://galleon.blue/blog/2015/06/19/oyayubi_shift/" width="148" height="111"]親指シフトはじめました | 自分を秘密基地にしていくブログ

上記エントリと同様、以下のサイトを参考にKarabinerというソフトのOrz配列を導入しました。


 

導入にあたって苦労した点


上記のエントリに書いたとおり、最初はうまく動作しませんでした。

「変換」「無変換」キーを押しても、入力される文字がシフトしてくれませんでした。

詳しく調べてはいないのですが、使用していたWindowsキーボードの「変換」「無変換」キーが、MACなりKarabinerに対応していなかったようです。

 

解決策


まあ、そもそも、WindowキーボードでMACを操作するのも気持ち悪く感じていたところだったので、これを機にMACキーボードを購入しました。

購入したのは以下のもの。



価格重視で選びましたが、問題なく動作。

親指シフト入力も問題なくできるようになりました。

 

まとめ


環境は出来たので、これからがんばって親指シフトに慣れていきたいと思います。