電気回路技術者からITエンジニアを目指す!

子持ちのアラフォー回路屋さんがITエンジニアを目指します

娘の水筒の名前付けに使ったピータッチの耐久性は十分だった

娘の水筒に貼っていた名前シールが剥がれました。


娘の水筒には、BROTHER ラベルライター P-touchで作ったラベルシールを使っていました。
10cmくらいに大きめに作ったラベルを、フタのパーツの曲面に、くるりと巻きつけるように貼っていました。

ハローキティ柄のラベルもあり、娘のお気に入り。


ラベルシールを貼って1年と少したった今朝、水筒を食洗機から取り出したところ、ラベルが1/3ほどべろーんとめくれていました。

結構過酷な使用条件だったと思う


水筒は、毎日幼稚園に持っていくもので、従って毎日洗っていました。

洗うのは食洗機で、いつも、温水流がラベルに直撃するような向きで入れてます。

その上、幼稚園児ならではの荒い取り扱い。アスファルトに落としたりブロック塀に擦ったりしていたように思います。

十分な耐久性があると思う。


というわけで、過酷な条件のなか、1年と少し、持ちこたえてくれたわけです。

耐久性は十分以上かな、と思います。

もちろん、すぐにラベルを作り直して、ペタッと貼りました。

次も1年くらいもつのかしらん?