電気回路技術者からITエンジニアを目指す!

子持ちのアラフォー回路屋さんがITエンジニアを目指します

やさしい運転キャッシュバック型 トライアルを終えて感じた良いところ2つ

本日、トライアルを終えました


ソニー損保の新型自動車保険、「やさしい運転キャッシュバック型」トライアルを終えました。

結局、19時間運転し、最終得点は87点。良いのか悪いのかよくわかりませんが、ひとまずトライアル終了、ドライブカウンタを取り外し、返送しました。

今回は、トライアルを通じて、「これは良い!」と感じたことを書いてみます。

ガジェットを使う楽しみがある


Apple WatchJAWBONE UPのような活動を記録し、我々をサポートしてくれるガジェットがあります。

やさしい運転キャッシュバック型のドライブカウンターは、このガジェットの一種だと感じました。

つまり、使っていて楽しい。ワクワクする、ということ。ガジェットマニアというか、新しい物好きというか、そんな特性のある私にとっては、このドライブカウンターをつけて運転することそのももご楽しいものでした。

  

運転が丁寧になる


運転データを記録している、点数がつく、と思うだけで、運転が丁寧になるように感じました。

加減速に気を遣い、周囲確認も丁寧になった気がします。

記録するだけで意識が変わる、というのはレコーディングダイエットと似たようなところがあるのかしらん。

実際に契約すれば、点数がよければお金が戻ってくるわけですから、さらに丁寧慎重になることでしょう。
さて、気になるコスト比較はまだできていません(汗

近いうちにやりたいと思います。