電気回路技術者からITエンジニアを目指す!

子持ちのアラフォー回路屋さんがITエンジニアを目指します

資格試験を受ける意味がわからなくなってきた問題をきっかけに人生について考えた

9dedea8793b10f2d37b45eb8c956893d_s

8月にとある資格試験を、受ける予定なのでした。しかし、今日調べたところ、業務上の必要性が無いことが判明。



まあ勉強になるし評価も上がりそうだし良いか、とも思ったのですが、労力をかけて勉強するほどのことか、という迷いもあったり。
話は変わりますが、私は今月で35歳になります。四捨五入して40歳。

40となったら、定年まで折り返しが近づきます。入社して10年はあっという間だった気がします。残りの20年と数年もきっとあっという間。

その間になにができるか、何がしたいか、いや、そもそも人生をどうしたいのか、というところまで、今日は考えが及んでしまいました。

資格試験の件も相まって、自分はどうしたら良いのかなー、と迷っていたところ、ちょうど図書館でなんとなく借りた本が自分の現状にマッチしていました。

それがこの本。



著者によると、キャリアをどうするか考えるには、PI(パーソナルアイデンティティー)をはっきりさせることが必要とのこと。

つまり、自分が何のために生きて仕事をしていくのか、その軸を定めるということのようです。そのための各種ワークが本の中に紹介されています。

明日から一つ一つ、ワークをこなし、PIを見定めていきたいと思います。

にほんブログ村 経営ブログ ものづくり・製造へ