電気回路技術者からITエンジニアを目指す!

子持ちのアラフォー回路屋さんがITエンジニアを目指します

手持ちの本を減らした状態を維持する私の方法

増える本

私は本を読むのが好きです。
小説から技術書、マーケティングの勉強のための各種書籍、心理学やらうつやらに関する本。
いろいろ読むのですが、すべてを買っていたらお金と収納場所がいくらあっても足りません。

本を減らすための施策

あるとき、思い立って、本棚を断捨離しようと決めました。
とはいえ、本棚には妻の本やアルバムなども並んでおり、また、自分としても未読の本、借り物の本などもあり、パッと全てを捨てられる状態ではありませんでした。
このため、以下のことを決め、実行中です。

・本棚は一つだけに絞る。

・本棚の上には本を置かない。
(お気に入りのランプだけ置きました。)

・入らないものは手放す。

それでも読みたい本はそれなりにあるもの。
そんな中で本棚に入ってくる本を減らすために、次のルールを決めて運用しています。

・小説類はなるべく図書館で借りる。借りられなくて、どうしても読みたいものはKindleで買う。それでも無ければ買うが、読んだら手放す。

・雑誌は買うけど、読んだら、良い所だけスキャンして捨てる。

・実用書は買うけど、なるべく会社に置く。

断捨離の「断」に当たる部分になるのでしょうか。
こんな感じで、本棚をすっきりさせようと、頑張ってます。

 

[amazonjs asin="4838720521" locale="JP" title="新・片づけ術「断捨離」"]